社会に蔓延する嘘偽りがネットによって暴かれる


今、社会は新しい形で過渡期を迎えている。SNSの台頭で個人発信の情報が増加した為、今まで社会に蔓延していたあらゆる嘘偽りが、SNSを頼りにすべて種明かしされる様な時代になった。なので、今は古い価値観やその間違えを改め、新たな価値観とその正当性を受け入れる作業が、社会全体で進行している。

インチキを解き明かし、それを修正するマイナーアップデートを繰り返していく。昨今、様々な社会問題やバッシングがメディアを賑わせているが、私にはこの一連の動きが社会をアップデートする作業に見えている。SNSを介して、価値観の取捨選択が、今まさに社会全体で行われている。

嘘、偽り、インチキは、SNSによって淘汰される時代なのかもしれない。SNSが社会の自浄作用を効果的に作り出している様に見える。今、私たちに必要なのは『クソなものにはクソだとハッキリ言える勇気』だ。私たちのツイートは、間違いなく社会の価値観形成に役立っている。その事を知っておいてほしい…

投稿者:

長門志気

統合失調症で苦しんできたが、今は全ての症状が無くなり、ようやく穏やかな暮らしを送れる様になった。今後は衰えた体力と知力を取り戻していきたいと思う。統合失調症 / 放送大学・全科履修生 / 将棋初段 / Ingress RES A8 / Pokémon GO TL27